<   2007年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

イベントのご案内Part2

こんばんは、今日はめっきり寒くなりましたね。
こんなときはちょっと鍋でもつつきたくなる今日この頃です♪
先日、某セ○”ンイレ○”ンに行っておでんを食べました。
いまならキャンペーンでお安くなっています。

って、なんだかコンビニの宣伝みたいになってますが・・・。
今回は、10月、11月に行われるイベントのご案内ですよ。

まずは、10月13、14日の栃木鬼怒川一泊ツーリングです。
集合場所: 等々力公園 7:00 
栃木 鬼怒川方面 
宿泊地 御宿一富士 http://www.ichifuji.biz/
料理にはとても定評のある宿なので期待してくださいね!!
参加費 13000円
※宴会 2時間飲み放題

c0102732_10393069.jpg

くれぐれも飲みすぎないで、みんなで楽しく飲みましょう!!

お問い合わせ平間本店メール

by wingis_hirama | 2007-09-30 19:01 | イベント

MotoGP観戦バスツアー 9月23日 ツインリンクもてぎ

2007年9月23日 MotoGP観戦バスツアーに御参加頂いた
お客様より、写真データを頂きました。

まずは、250クラス

果敢に攻める #73
青山 周平 選手 

c0124754_15433415.jpg



c0124754_15435456.jpg



今回ポイントランキングでも上位を狙う #60
フリアン・シモン
125クラスからステップアップ!!

c0124754_15441513.jpg


c0124754_15443649.jpg


団子3兄弟ならぬ4兄弟でコーナーへ
やはり250ccクラスは接戦ですねぇ。

c0124754_15445932.jpg


今回は雨コンディションで思うような走りができなかったペドロサ。
しかし、まだまだ若いし、これから伸びていく素質は十分!!
来年に向けて是非発奮してほしいものです。

c0124754_15452379.jpg


同じく、今シーズンはヘイデンにとって、マシン&ライダーともに試練の年でした。
しかし、ここで学んだ事はきっと来期に生かせるはず。がんばれヘイデン!!
c0124754_1546477.jpg


そして、悪天候のもてぎで一人気を吐いた#24
トニ・エリアス 選手。 彼の名前はこれで一気にメジャーになった事でしょう。
しかし、それはこれから彼がMotoGPで活躍していくためのプロローグでしかない。
まだ戦いは始まったばかりなのだから。
c0124754_15471245.jpg


そして、日本人ライダーで、結果は残念でしたが、#56
中野 真矢 選手、玉田選手(現ヤマハ)と並んで日本人の代表として
がんばっている。多くのファンを惹きつける魅力を持った選手です。

c0124754_15473489.jpg


c0124754_1548513.jpg


写真のご提供ありがとうございました。この場をお借りして
お礼申し上げます。また機会がありましたら、写真をアップロードさせていただきます。
ありがとうございました。

by wingis_hirama | 2007-09-30 15:51 | レース情報

懐かしいCBXカラー登場?

全国2500万人のCB愛好家の皆様・・・如何お過ごしでしょうか?

そう、先日、CBふぁん必見のモデルがついに登場ですよ!!

c0102732_1252581.jpg


あの懐かしい6気筒の排気音。。。当時は車のエンジン音かと思って
しまうようなスムーズな吹けあがり。

あの憧れのCBXカラーがCB750(4気筒)スペシャル
となって登場です!!

c0102732_2053219.jpg
c0102732_205338100.jpg
c0102732_20551071.jpg

by wingis_hirama | 2007-09-28 20:55 | 最新モデルインプレ

先日のMotoGPの写真が・・・。

先日のMotoGPの写真をお客様から頂きました。
まだまだたくさんあるのですが、とりあえずこちらを

c0102732_1632514.gif


PC版のブログでしか動作確認できませんでした。
アニメーションもできることがわかりました。

by wingis_hirama | 2007-09-28 16:32 | レース情報

もう一つの世界選手権・・・。

MotoGPの興奮さめやらぬうちに、実はもう一つのレースが

c0102732_15342166.jpg


2007年9月24日(日)・決勝
開催地:バッズクリーク・サーキット
天候:晴れ
気温:28℃
観客:7万5000人(主催者発表、レースウィーク合計)
で行われました。
モトクロスネイションズとは・・・国別のモトクロスレース対決といえば分かりやすいでしょうか。
つまり、ここで優勝すれば、文字通り世界一なのですよ!!
 ※モトクロスの国別対抗選手権であるMXoNは、
  今大会で第61回目となる歴史あるレースの1つ。
  国を代表するトップクラスのライダーが参加各国
  から3名ずつ選抜されてチームを編成。
  それぞれのライダーがMX1クラス、MX2クラス、MXオープンクラス
  のいずれかのクラスにエントリーし、決勝では各2ヒート、
  計6ヒートのレースを行い、上位5ヒートの成績を合算して順位が決められる。
  今大会は全31カ国・93名のライダーによってレースが行われる。

そして、今回日本代表チームが頑張りました、その模様は以下に。

以下抜粋

 2007 レッドブル FIMモトクロス オブ ネイションズ(以下、MXoN)が、アメリカのメリーランド州にあるバッズクリーク・サーキットで22日(土)に開幕し、23日に決勝レースが行われた。昨日の予選を総合11位で通過した日本代表チームは、万全の体制で決勝レースに臨み、見事総合7位でレースを終えた。

c0102732_15344557.jpg


 熱田孝高(MXオープンクラス レース2:総合8位、レース3:総合7位)
「今日は完全燃焼できたレースとなりました。レース3の最終ラップですべての力を出しきりました。最初のレース2では、アウト側のグリッドでスタートが悪く、もう少し粘って結果を出したかったのですが、8位だったのでよしとします。日ごろからAMAや世界選手権には出場していますが、トップライダーの序盤のペースを終盤まで維持できる体力には改めて驚かされました。しかしながら、マシンの準備やトレーラーの借用などみなさんの協力で今回のような万全の体制で参戦することができ、自分もトップライダーに近い走りを披露することができたと思います。全日本選手権でもがんばります」

増田一将(MX2クラス レース1:総合23位、レース2:総合16位)
「今日は2レース続けて走ったので、疲れ果てましたが、転倒も無く無事レースを終えることができたのでほっとしています。世界トップレベルのライダーたちと走ることができて、学ぶべき点も見つかりました。この経験を全日本選手権でも生かしていきたいと思います。今回は、急きょCRF250Rで参戦することになったのですが、HRC、アメリカン・ホンダ、そして二輪開発センターの方々が強力にサポートしてくれたおかげで、万全の体制でレースに臨むことができました。心から感謝したいと思います」

混戦の続く全日本もこれからが正念場です、両選手に是非力強いご声援を!!

by wingis_hirama | 2007-09-25 15:34 | レース情報

次は一泊ツーリング 栃木鬼怒川方面です!!

さて、MotoGPはちょっと残念な結果となってしまいましたが・・・。

次は、秋の紅葉満喫、秋の味覚も満喫ツーリングのお誘いですよ。

10月13日(土)~14日(日)
集合場所: 等々力公園 7:00 遅刻はしないで下さいね!!
栃木 鬼怒川方面 
宿泊地 御宿 一富士
料理にはとても定評のある宿なので期待してくださいね!!
参加費 13000円
※宴会 2時間飲み放題

宿の予約などありますので、お申し込みはお早めにお願い致します
お気軽に御参加下さいね!!

c0102732_15115638.jpg


c0102732_1512997.jpg


c0102732_15122422.jpg


詳しい内容につきましては、ウイングイズ各店にお問い合わせください!!

お申し込みまだの方・・・いますぐお申し込みを!!







 

by wingis_hirama | 2007-09-24 21:24 | イベント

波乱のMotoGPを制したのは???

ハイ、高山です。MotoGPカ観戦バスツアーに御参加頂いたお客様
おつかれさまでした。あいにくのウェットコンディションでしたが
やはり、生で見るGPは迫力がありますね。

他にも、コレクションホールやホンダブースでスタンプを集めると
HRCのステッカー(数量限定)がもらえたり。

NSF100と記念撮影でぬいぐるみがもらえたり(子供限定)っと
いろいろなイベントがありました。

っが、しかし・・・そんなイベントあったのに。

雨のおかげで、ペドロサはリタイヤ、
ヘイデンもポイントはゲットしたが不本意な結果に
なってしまいました。

特にペドロサは予選で好タイムをたたき出していただけに残念です。


あっ、でも、でも、でも・・・(^。^)

思わぬといったら失礼ですが

雨など関係ないといわんばかりに、コーナーを攻めていたこの方。

c0102732_2035733.jpg


トニー君がきっちり仕事してくれまして、見事3位入賞!!
いやぁ、うれしいでしょうね。

以下抜粋
トニ・エリアス(MotoGP 3位)
「また表彰台に上がることができて本当にうれしい。アッセンでの事故後の結果としては、すばらしいものだと思う。厳しい数カ月だったが、いいプレゼントだ。初めはいいスタートを切ることができたが、その後ポジションを落とした。この時点で、失うものはないと思い、早期にピットインしてマシンを交換した。結果、戦略的にはとてもよいタイミングだった。週末の厳しいレース展開とハードなレース内容を考えると、今日はとてもよい日だった」


知らない(=。=;)という方のためにちょっとだけ・・・。

c0102732_20124076.jpg


トニー・エイリアス

誕生日 1983年3月26日 

出身地 スペイン

身長  163cm

体重 55kg

趣味 ジョギング、マウンテンバイク


c0102732_2044670.jpg


レーシングライダーであった父の影響で、
小さな頃からオートバイに慣れ親しみ、わずか9歳でレースデビューを果たす。
'99年より世界選手権に挑戦し、'01年には125ccクラスでランキング3位を獲得した。
'02年からは250ccクラスへ、そして'05年からはMotoGPクラスへ参戦。
 Hondaにカムバックした'06年は第16戦ポルトガルGPでMotoGPクラスでの初優勝
を決めた。'07年はRC212Vとともにランキング上位躍進を目指す。

今回、上位選手が転倒やコースアウトで順位を落としたとはいえ
こうした悪コンデションで、最高の走りができたことは
彼の潜在能力の高さが伺えますね!!ヘイデン、ペドロサ、トニーっと
若い選手が台頭してきていますので
今後も是非期待したいです。

by wingis_hirama | 2007-09-24 14:48 | イベント

MotoGPを楽しむ方法

MotoGPの楽しみ方・・・いろいろあるかと思います。

前日の予選結果を踏まえて、「ペドロサ調子いいねえ」っとか
「ヘイデンがんばれ!!」っとか
自分の好きな選手に思いっきり肩入れするも良し。

ホンダブースで選手のトークショーを聞くも良し。
パドックパスで緊迫したチームの様子を見るも良し・・・。

中にはこんな楽しみ方も

c0102732_1333764.jpg


c0102732_1335542.jpg


c0102732_134933.jpg


c0102732_1342634.jpg


如何でしたでしょうか?

というわけで、今日はMotoGP in ツインリンクもてぎ
日テレで14時くらいから放送される予定なので
ご興味のある方・・・是非。

by wingis_hirama | 2007-09-23 13:06 | レース情報

日本GPこんなイベントもやってます!!

いよいよ明日、MotoGP日本GPですね!!

ホンダサイトをチェックしていたらこんなイベントやっていました。

c0102732_20235848.jpg


なんでもホンダコレクションホール、ホンダブースにてスタンプカードが配られ
スタンプを押すと♪な、な、なんと。

HRCステッカーがもらえちゃうそうな・・・。もしご興味ある方トライしてみては???

by wingis_hirama | 2007-09-22 20:25 | イベント

いよいよ・・・明日日本GP!!

フリー走行の最速ラップタイムをたたき出したこの方・・・。

c0102732_13102241.jpg


ダニ・ペドロサ(MotoGP 1番手)
「1日目の結果としてはよいものだった。速いペースを保つことができた。今朝は暑かったけれど、午後になったらさらに気温が上がった。とはいってもマシンのバランスはとてもよかった。このコースは好きなコースなので、明日さらにセッティングを煮つめて、万全の体制を整えたい。明日になるとライバルたちもペースを上げてくるだろう。今日、Hondaとの契約を更新できたことを、本当に喜んでいる。このままずっとポジティブな調子で今週末を終えたい」

苦戦していた前半戦が嘘のように、マシンが熟成するたびに
順位を上げてきたペドロサ・・・。

是非この日本GPで一花咲かせて欲しいものです。

そして、去年のチャンピオン、ヘイデンも今年はマシンのセッティングに苦しみました。

ニッキー・ヘイデン(MotoGP 9番手)
「午前中は比較的スムーズだったけれど、午後は問題があっていいリズムを維持できなかった。何回かミスをして、そのうちの一回はもう少しでクラッシュするところだったし、もう一回はコースアウトしそうだった。流れるような走りからはほど遠かったので、明日はその問題を解決したい。できるだけ前の方のグリッドにつきたい。路面温度が高いので、いいフィーリングとトラクションを得ることが重要だ。上位のライダーにタイム差はほとんどないから、明日の朝、もっとマシンを改良しなくてはいけない」

今年は残念な結果となっていますが、まだ若いライダーです。
来年に向けて、この日本GPでチャンピオンの意地を見せて欲しいですね。

他にも中野真矢(MotoGP 12番手)など日本人選手にも期待がかかります。
みんなで応援して、盛り上げましょう!!

by wingis_hirama | 2007-09-22 13:39 | レース情報