人気ブログランキング |

タグ:オンロード ( 17 ) タグの人気記事

新年早々記録更新!!

ハイ、いつもお客様のお便りに励まされる今日この頃。。。

年末年始・・・お休み頂いたにもかかわらず。
平間店ブログ開始以来、最多アクセス数を記録・・・。

まことにありがとうございます
m(__)m


これからも、お客様のご期待に応えられるようがんばります!!

平成20年1月7日現在

日付  アクセス数
01月01日 163
01月02日 198
01月03日 190
01月04日 196
01月05日 281
01月06日 341
合計 1,369

c0102732_10415247.jpg


目指せ、1000位以内???これからも応援お願い致します。

それから最近の視聴者の方の検索キーワードを見てみますと

検索ワードランキング
順位 検索ワード アクセス数
1位 CB223S 33
2位 CB1000R 25
3位 フォルツァ mf10 14
4位 CBR600RR 13
5位 cbr1000rr 08 10
6位 CB223S 8
7位 CBR600RR ホワイト ブログ 7
8位 today 新型 ブログ 6
9位 シャドウ750 6
10位 バイクジムカーナ 6

ダントツでCB223ですね♪

c0102732_22405979.jpg


とってもキュートな入門NKモデル!!

エンジンは定評のあるFTR系223ccエンジンを搭載し、
軽量、足つき性もGooD(≧。≦)/!!
軒並みラインナップが不足してしまった250ccクラスの
救世主となるか?

頑張れCB223!!

バイク・用品の問い合わせは
平間本店へメール



所在地
神奈川県川崎市中原区
上平間
1700
TEL
044-555-2222

にほんブログ村 バイクブログへ
ウイングイズHPへ

気になる人気blog
ランキングへ

by wingis_hirama | 2008-01-07 10:56 | トピック

サーキットを走りませんか?

バイクでツーリング・・・。
バイクでいろんなところへ出かけたり、
バイクで林道を走ったり・・・。

風を切って走る開放感がとっても気持ちが良いですよね。
もちろん、雨が降ったり、冷たい季節、暑い季節は
大変な思いもします・・・。

でも、だからこそ。。。四季の変化を一番感じられるのです。

「あっ今日は、暖かいなあ、だいぶ日も長くなったし・・・」とか

もちろん、それだけでは無くて、小回りが利くとか燃費が良いから
とかいろんな要素があるとは思います。

バイクの楽しみ方は人それぞれ・・・。バイクって人の数だけ
楽しみ方があるんですよね。

乗るだけじゃなくて、バイクをメンテナンスしたり、カスタムしたりもそう。

っと、だいぶ話が脱線しちゃいましたが、そんな楽しみの中のひとつを
ご紹介しますよ。

11月7日のサーキット走行会 冨士スピードウェイと
11月28日のサーキット走行会 筑波サーキット


どちらも締め切り間近なので、お早めにお申し込みくださいね。

9月のイベントの模様はこちら↓

筑波サーキット 走行会

気になる人気blog
ランキングへ

by wingis_hirama | 2007-11-04 17:09 | 最新モデルインプレ

どうも僕です・・・。

ハイ、高山です。

今日はとっても澄んだ空気で、走っていると気持ちがいいですね。
こんなときはフラッっと箱根にでも走りに行きたくなる今日この頃です。

さて、2007年のサーキットイベントも残すところ、あとわずか・・・。
11月7日(水) サーキット走行会 in 富士スピードウェイ

参加費 ¥17,850+保険料¥300
ツナギ着用ですが、レンタルツナギが何着かありますので、
お早めにお申し出下さい。

今年からF1が富士スピードウェイで開催されました♪
同じコースで走れますよ!
この機会に是非!!

11月28日(水) サーキット走行会 in 筑波サーキット

参加費用¥20,000+保険料¥300=¥20,300-
15分×3本
ツナギ着用ですが、貸し出し出来るツナギが何着かありますので、
お早めにお申し出下さい。

クラス分けもありますので初心者でも安心に走れます。

今年最後の走行会です!!
ラストチャンス!!
おもいっきり走りましょう♪


富士のストレートを思いっきりアクセル全開するもよし。
筑波のテクニカルなコースを思いっっきり攻めるもよし。

サーキットは、レースなどの使用を前提と作られています。
ですから、一般道のように対向車も来ませんし、
路面のコンディションも常に管理されていますので
安心して、自分のオートバイの性能を楽しむことができます。

ただし、自分のマシンでサーキットを走る以上
きちんと整備した車両でないと走ることはできません。
※事前に車検があります。

マナーを守って、サーキットを思いっきり楽しみましょう!!
お友達も誘って是非、御参加下さいね。

c0102732_124464.jpg

by wingis_hirama | 2007-10-21 12:04 | イベント

11/7 富士スピードウェイ走行会

ハイ、サーキット走行会のご案内です!!
秋晴れの富士スピードウェイを思いっきり走ってみませんか?

特にこんな方におススメです。

c0102732_19464588.jpg

※ちょっとストレスが溜まっているこの方、ペドロサ選手

・普段街乗りばかりで、たまにはアクセル前回したい方
・通勤ルートは、白馬の王子様がいて、思いっきり走ることが出来ない方
・レースをしたいけど、怖いので、その前に体験走行したい方

・・・もしかすると、こんな楽しみ方もありかも???

c0102732_194901.jpg


如何でしょうか?
走行には皮ツナギが必要となります。若干レンタルつなぎも
ございますが、事前にお申込が必要となりますので
お早めにお願い致します。



11月7日(水)富士スピードウェイ ウェンズデーサーキット走行会
参加費 ¥17,850+保険料¥300

F1が富士スピードウェイで開催されましたね♪
同じコースで走れますよ!
この機会に是非!!


ご参加お待ちしておりマース(^・^)/]

お問い合わせ平間本店メール

by wingis_hirama | 2007-10-08 18:53 | イベント

最新モデル発表???

イタリアでこんなバイクが発表になりました!!

国内でも是非発売してほしいですね♪

そう、みなさま雑誌などで噂されているシリーズ最強の呼び声も高い
この車両。


c0102732_1631044.jpg


CBR1000RR 08年モデル

2008年型モデルは、高出力化とコンパクト化を実現したエンジンに、構成部品点数を削減し、しなやかさをもたせながらも、適度な剛性を確保したアルミ鋳造製の軽量ツインチューブフレームを採用するなど、車両全体で約6kg(従来モデル比)の大幅な軽量化を実現している。

また、リアスイングアームを延長して路面追従性と剛性を高めるとともに、マフラーレイアウトの自由度の確保が可能なガルアームタイプとしている。排気系には、ピリオンステップ下方に配置して車両の重心に近づけることで、さらなるマスの集中化に貢献するショートタイプのマフラーを新採用するなど、細部にわたり熟成を図っている。

さらに、走行時のシフトダウンによる急激なエンジンブレーキを緩和し、クラッチ操作を容易にするアシストスリッパークラッチも新たに採用するなど、商品魅力を向上している。スタイリングは、限りなくコンパクトな車体を目指した小型のフロント・リアカウルの採用や、ウインカー一体型のミラーを採用するなど、さらに力強さが強調されたデザインとしている。生産は、浜松製作所で行い、欧州各国で順次販売を開始する。
・・・だそうです。

なんと176馬力超 + ラムエア

で、6kg減・・・ん、どこかで聞いたようなフレーズ。
そう、CBR600RR 07年モデルでは8kg減。

c0102732_16435816.jpg


CBR1000RRでも大幅な重量を削減しました!!

c0102732_16384188.jpg


c0102732_16382569.jpg


c0102732_1639844.jpg


c0102732_16392742.jpg


みなさまなら、8kg減の600RR?それとも6kg減のCBR1000RR?
どちらを選びますか???

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ平間本店メール

by wingis_hirama | 2007-10-01 16:40 | 最新モデルインプレ

MotoGP観戦バスツアー 9月23日 ツインリンクもてぎ

2007年9月23日 MotoGP観戦バスツアーに御参加頂いた
お客様より、写真データを頂きました。

まずは、250クラス

果敢に攻める #73
青山 周平 選手 

c0124754_15433415.jpg



c0124754_15435456.jpg



今回ポイントランキングでも上位を狙う #60
フリアン・シモン
125クラスからステップアップ!!

c0124754_15441513.jpg


c0124754_15443649.jpg


団子3兄弟ならぬ4兄弟でコーナーへ
やはり250ccクラスは接戦ですねぇ。

c0124754_15445932.jpg


今回は雨コンディションで思うような走りができなかったペドロサ。
しかし、まだまだ若いし、これから伸びていく素質は十分!!
来年に向けて是非発奮してほしいものです。

c0124754_15452379.jpg


同じく、今シーズンはヘイデンにとって、マシン&ライダーともに試練の年でした。
しかし、ここで学んだ事はきっと来期に生かせるはず。がんばれヘイデン!!
c0124754_1546477.jpg


そして、悪天候のもてぎで一人気を吐いた#24
トニ・エリアス 選手。 彼の名前はこれで一気にメジャーになった事でしょう。
しかし、それはこれから彼がMotoGPで活躍していくためのプロローグでしかない。
まだ戦いは始まったばかりなのだから。
c0124754_15471245.jpg


そして、日本人ライダーで、結果は残念でしたが、#56
中野 真矢 選手、玉田選手(現ヤマハ)と並んで日本人の代表として
がんばっている。多くのファンを惹きつける魅力を持った選手です。

c0124754_15473489.jpg


c0124754_1548513.jpg


写真のご提供ありがとうございました。この場をお借りして
お礼申し上げます。また機会がありましたら、写真をアップロードさせていただきます。
ありがとうございました。

by wingis_hirama | 2007-09-30 15:51 | レース情報

懐かしいCBXカラー登場?

全国2500万人のCB愛好家の皆様・・・如何お過ごしでしょうか?

そう、先日、CBふぁん必見のモデルがついに登場ですよ!!

c0102732_1252581.jpg


あの懐かしい6気筒の排気音。。。当時は車のエンジン音かと思って
しまうようなスムーズな吹けあがり。

あの憧れのCBXカラーがCB750(4気筒)スペシャル
となって登場です!!

c0102732_2053219.jpg
c0102732_205338100.jpg
c0102732_20551071.jpg

by wingis_hirama | 2007-09-28 20:55 | 最新モデルインプレ

MotoGPを楽しむ方法

MotoGPの楽しみ方・・・いろいろあるかと思います。

前日の予選結果を踏まえて、「ペドロサ調子いいねえ」っとか
「ヘイデンがんばれ!!」っとか
自分の好きな選手に思いっきり肩入れするも良し。

ホンダブースで選手のトークショーを聞くも良し。
パドックパスで緊迫したチームの様子を見るも良し・・・。

中にはこんな楽しみ方も

c0102732_1333764.jpg


c0102732_1335542.jpg


c0102732_134933.jpg


c0102732_1342634.jpg


如何でしたでしょうか?

というわけで、今日はMotoGP in ツインリンクもてぎ
日テレで14時くらいから放送される予定なので
ご興味のある方・・・是非。

by wingis_hirama | 2007-09-23 13:06 | レース情報

日本GPこんなイベントもやってます!!

いよいよ明日、MotoGP日本GPですね!!

ホンダサイトをチェックしていたらこんなイベントやっていました。

c0102732_20235848.jpg


なんでもホンダコレクションホール、ホンダブースにてスタンプカードが配られ
スタンプを押すと♪な、な、なんと。

HRCステッカーがもらえちゃうそうな・・・。もしご興味ある方トライしてみては???

by wingis_hirama | 2007-09-22 20:25 | イベント

いよいよ・・・明日日本GP!!

フリー走行の最速ラップタイムをたたき出したこの方・・・。

c0102732_13102241.jpg


ダニ・ペドロサ(MotoGP 1番手)
「1日目の結果としてはよいものだった。速いペースを保つことができた。今朝は暑かったけれど、午後になったらさらに気温が上がった。とはいってもマシンのバランスはとてもよかった。このコースは好きなコースなので、明日さらにセッティングを煮つめて、万全の体制を整えたい。明日になるとライバルたちもペースを上げてくるだろう。今日、Hondaとの契約を更新できたことを、本当に喜んでいる。このままずっとポジティブな調子で今週末を終えたい」

苦戦していた前半戦が嘘のように、マシンが熟成するたびに
順位を上げてきたペドロサ・・・。

是非この日本GPで一花咲かせて欲しいものです。

そして、去年のチャンピオン、ヘイデンも今年はマシンのセッティングに苦しみました。

ニッキー・ヘイデン(MotoGP 9番手)
「午前中は比較的スムーズだったけれど、午後は問題があっていいリズムを維持できなかった。何回かミスをして、そのうちの一回はもう少しでクラッシュするところだったし、もう一回はコースアウトしそうだった。流れるような走りからはほど遠かったので、明日はその問題を解決したい。できるだけ前の方のグリッドにつきたい。路面温度が高いので、いいフィーリングとトラクションを得ることが重要だ。上位のライダーにタイム差はほとんどないから、明日の朝、もっとマシンを改良しなくてはいけない」

今年は残念な結果となっていますが、まだ若いライダーです。
来年に向けて、この日本GPでチャンピオンの意地を見せて欲しいですね。

他にも中野真矢(MotoGP 12番手)など日本人選手にも期待がかかります。
みんなで応援して、盛り上げましょう!!

by wingis_hirama | 2007-09-22 13:39 | レース情報